リアップのジェネリックはもう薬局で発売されている?

ジェネリック医薬品に関しての知識が曖昧な方が本当に多いようですが、実は、多くの方が根本的な認識を誤っているのです。その誤った知識によって、間違った買い方をしてしまうと、重大な損害を被る可能性もあります。

ですから、今一度、改めて知識の修繕を図った方が良いでしょう。まずは、医薬品に関してですが、まずは商品として世に出るためには、登録をしておく必要があります。その登録に関しての規則がいくつかあり、その中に期限がいつまでなのかが明記されています。

基本的には、6年程度が多いですが、その年数が経過した時に、その医薬品に関しての登録の期限が終了するので、その医薬品は登録から外れることになります。
薬局

そして、この時ジェネリック医薬品になっているのです。特許が切れたタイミングで、このような扱いになるのですが、効能はまったく同じです。

ですが、多くの方は、性能が低いから格安になっているとか、危険性が高いから安価に扱われている、などの間違った認識を示しています。簡単に説明すると、商品はどんどん安くなっていきます。

最新機種が発売されても、発売から1年が経過した時には、当初の半額程度の金額まで安くなっているような感覚です。発売当初よりも、その期間が経過することで安価に入手できるようになっただけの話です。

効能はまったく変わっていないので、お買い得なのです。もちろん育毛剤で人気のリアップのような商品も将来的には、ジェネリック品として販売される可能性があります。

育毛剤としては、かなりの功績を挙げているのですが、かなり高かったのがネックでなかなか手の出しづらい賞品ですので、できるだけ早く値段がリーズナブルな商品を発売してもらいたいです。

また、リアップのように自分で薬局で育毛剤を購入して治療するのは、副作用の不安があるという方は、薄毛治療クリニックで治療を受けるべきでしょう。

次のサイトでは、AGAクリニックでおすすめなところが紹介されているので、病院選びの前に読んでおくと便利です。
⇒ 薄毛を治療する

ヒマな女が電池交換したら、35個も変えるはめになった

先日、時計の電池が切れたので、買い置きのエネループ…と、つい商品名で呼んでしまいますが、充電式の電池に交換しました。
おいおい、他の電池も充電式のものに換えていこうと思っております。

正直、エコ意識は二の次(笑)

「買い置きの電池って、まだあったったけ?」という心配をしなくて済むなんてすてき!というのが一番の理由。
けれどそんな日は、うちの中にある電池が、すべて充電式になってからの話。

あれ?じゃあ、それはいつだ?

そう思って、時計やリモコンをひっくり返してフタを開け、数えてみました。うちで使ってる電池の数(ヒマそう)。
電池

電池を使っているのは、ほとんどが時計とリモコン。
それ以外はマグライトと、自転車のフロントライト、トイレの温水洗浄便座、ガスコンロでした。

そしてその数、

単3 → 14個
単4 → 21個

全部で35個。

けっこうあるなあ。
うちは部屋数も家族も少ないのでこんなものですが、他のお宅はもっとあるんじゃないかしら。

そのうち、すでに充電式の電池に換えてあるのは

単3 →3個
単4 →5個

たったこれだけ!?

もっとあった気がしていたのですが、全然でした。

うーんしかし、一気に全部を換えようとすると、結構な出費になりそう。

まだ使えている電池は、もちろん寿命が来るまで使うつもりですし、時計の電池なんて何年かは持ちますからねえ。
ライトの類いもLEDになったおかげで、長持ちするようになったし。
全部を充電式に換えるまでに、次世代の何かに変わってたりしそう(笑)

それはさておき、使っている電池は単4の方が多いのに、買い置きは単3しかないわ。
今度電器店に行った時は、単4の充電式電池を買い足しておかねば。

買い置きの心配はまだまだ続くよ!(笑)

私は一時、祭りを追いかけていました~ねぶたやたなばた~

私は一時祭りに懲りました。

祭り

秋田の竿灯、青森のねぶた、仙台のたなばた。

JRのツアーでいきました。

竿灯は相当重たいものを、上げたり、おでこに乗っけたり、肩に乗せたり。

すごかったですね。

一番前で見ていました。

するとひとつが倒れてきました・・・当たったら大変です。

幸い誰も怪我はありませんでした。

ねぶたは勇壮ですね。いろいろなねぶたが練り歩きました。

人もすごかったです。

秋田は街の中を見てまわりました。平塚のも行っているとか。

後は高山祭りも行きました。

これはバスツアーでした。

国道20号線は大分込んでいました。

着いて自由行動でしたので、早めにうどんを食べて、屋台の小屋で、からくり人形を見ました。

本番は人が混んでいて、遠くからの見物で、よく見えませんでした。

さきにからくり人形をみていて良かったと思いました。

途中でビデオを買いました。

宿に行いたのは、もう9時過ぎでした。

ご飯は温かかったのですが、味噌汁が生ぬるかったのを覚えています。

部屋は4畳半くらいの狭い部屋でしたね。

次の日は高山の旧町並みを見物して、お昼のお弁当を食べて、またバスでの帰りです。

帰りはやはり20号線が非常に混んでいて、約12時間。

最終電車に間に合いませんでした。

仕方がないので、町田からタクシーです。

せっかく安いツアーだったのに、高いものになってしまいました。

帰ってから、またビデオで楽しみました。

久しぶりのお買いものブラウスを購入

今日は久しぶりに、昼から買い物に出かけました。

元々勤務時間が不定期な職場なのだけど、ここ2,3か月ほどずっと12時出勤→8時か9時退勤、という勤務が続いていたのと、休みの日も何かと用事があったので、ようやく自由な時間を迎える事が出来たのです。こんなに眩しい太陽、久々に見ました(笑)

そんな訳で色々とお買いもの。生活必需品を先に買い終わり、次は洋服を買いに行きました(これがメインのお買いもの!)。

今度これまた久々に友人と会うので、その時に着て行く服を見ようかなーと思ったのです。

平日の休みのいい所は、お店が空いているから、欲しいものをじっくり吟味できること。迷いに迷った結果、紺のノースリーブのブラウスを購入しました。

ブラウス

シフォン素材で涼しげで、ブラウスなので色んな場所に来て行けそうです。それに私の貧相な上半身を上手くカバーしてくれそうなふんわりしたデザイン。あと、値段もお手頃だった事に感動しました。

税込1980円。素晴らしい。

正直、男の人と会うよりも、趣味のいい女友達と会う方が、服選びにも気合いが入りますね。切磋琢磨しあう関係って言うんでしょうか。

久々にのんびりできたし、買い物も沢山したし、良い服も見つかったし、今日はとても充実した休日でした!

「爆報!THEフライデー」を見けど普通が幸せなのかな

金曜の「爆報!THEフライデー」では、いろんな芸能人の人生について知ることができる。

ハワイアンキルティングの大家として成功しているが、キャシー中島さんは大切な家族を病気で亡くしている。

ハワイ

それも結婚したばかりの美しい盛りのことだったから、どんなに母親として辛かっただろうと思う。

美のカリスマとしていろいろな番組に出演して、自分のブランドの化粧品を出しているくらいの成功をしている佐伯チズさんも

それまでにたいへんな苦労をしていることがわかった。

父にも母にも捨てられて、せっかく結婚して宿したこどもが流産。

それだけでも十分に辛いのに、風にあおられた扉に指をはさんで切断。

たいせつなご主人も病気で亡くして、錯乱の中引きこもりになったという。

あげくに、ご主人の骨を食べ続けたというのを知って、悲しみの底に落ちた時に、人は人でなくなってしまうのかと思った。

でも、ご主人のことを思って立ち直って今は頑張っているという。

凄い人生を送ってきたからこそ、それをバネに強くなっていけるのかもしれない。

成功の陰に、それを演出する不幸があるのだとしたら、成功できなくても

普通の生活ができることが、しあわせなのかもしれないと思った。

ツタヤの更新手続きやCDアルバムのレンタルへお出かけ

今日は、夕方頃に、近所のツタヤへ、Tポイントカードの更新手続きなどに行ってきました。

Tポイントカードの発行をしてから1年がたとうとしており、更新手続きのハガキがだいぶ前に届いていて、そのハガキを店頭で出すと、Tポイントカードの再発行と、DVDやCDアルバムなどが1枚無料になります。

DVD

1週間前にお目当てのCDアルバムがあったのですが、貸出中となっており、今日見てみたら返ってきていたので借りることにしました。ちょうど今日、そのハガキの有効期限だったので、ギリギリ間に合いました。

夕食には、カレーを作るのを頼まれたので、玉ねぎやジャガイモなどを切り、玉ねぎと豚肉を炒め、水を入れて煮込みました。そのあとはおばあちゃんが鶏の手羽元をオーブントースターで焼き、煮込んでいたカレーに入れてしばらくして食べました。手羽元はしばらく時間がたつとやわらかくなるので、残りの手羽元がやわらかくなって食べやすくなるのが楽しみです。

その後は夕方ごろに借りたCDアルバムをパソコンに取り込み、テレビを見ながらネットでテキスト入力の業務やアンケートサイトでアンケート内容の入力等をおこなっていました。ちなみにテキスト入力は先月からはじめていて、けっこうスムーズに進んでポイントを認証してくれるのでやりやすいです。

今日から夏仕様だから洗濯機はフル稼働

昨日は雨が降り夜肌寒かったので夕食はチゲ鍋にしました。

そんな冬のような昨夜から一転、きょうは私の住んでいるところは夏日。

おうちの中にいても暑い!暑い!

少し家事をすれば汗ばむ陽気です。

夕方になり西日もさしてきて家の中で日焼けしそうです。

きょうは買い物にも行かないつもりなので、お化粧もしていないんですよね。

きょうは1日どこにもでかけずお洗濯と衣替えをがんばっています。

お布団を干した後、日常のお洗濯+布団カバー+毛布2枚。

洗濯機は朝からフル稼働です。

洗濯機

昼間は暑くでも夜は意外に寒かったのでずっと毛布を使って寝ていました。

でも、よく考えればもう5月も半ば。

毛布を使っているなんて恥ずかしい…。

思い切って毛布を洗ったわけです。

その勢いで一気にいろいろなものを夏仕様に替えています。

服もそう、テーブルクロスもそう、リビングのラグもあれもこれも。

朝から動きまわっているのでただいま少し息切れ気味でブログを書いています。

衣替えをし始めると、知らないうちに時間が過ぎるんですよね。

断捨離が苦手な私は、毎回、衣替えのたびに「今度こそ断捨離を実行するぞ」と意気込むのですが、きょうもダメ。

「この服、捨てようかな」「まだ着れるかな」「痩せたらまた着れるかも」

なんて考えだすと「もったいない根性」がむくむく湧き上がってきて捨てられません。

で、収納スペースが足りない!という悩みに陥り、床に収納しきれないモノたちがずらり。

今夜、ダンナが帰宅するまでにこの散乱した部屋を片付けられるのかな。

冬から夏への衣替えは冬物がかさばるために、いつも苦戦します。

どうしよう、もう夕食の準備しなくちゃ。

今日のお昼頃、知り合いの作ったパスタの試食に行きました。

 今日のお昼ですが、妻と一緒に知り合いのYさんの家に行きました。

Yさんは以前から趣味の関係で親しくさせていただいてます。とても明るく良い方です。

パスタを作るので試食してくれと言われて行きました。家にはYさんが待っていました。

丁度できたパスタとシーザーサラダを頂きました。非常に美味しかったです。

スパゲティ

Yさんからは、「二人の観点で良い。味や改善点等厳しく評価してほしい。」

と言われたので私と妻で良い点、悪い点、気になった点などを素直に言いました。

Yさんは、現在銀行に勤めています。若い時はフレンチのレストランで料理人として修行をしていた経歴の持ち主です。

ですが、最近今勤めている仕事に疑問を持っているそうです。まだ定年まで遠いですが、このまま今の仕事を続けていくべきなのか、

それとも昔描いていた夢。料理人としてお店を作り料理を提供していくか。

丁度仕事も出向等様々な悩みがある中で、奥さんと話し合い、退職し、小さなレストランを経営して行こうと決めました。

ただ、今すぐにはその夢は実現できなくて仕事をしながらの修行中です。

奥さんは今の仕事をしながら、どこかのお店でピザ作りや、ウェイター等のアルバイトをしていますし、Yさんも若い時のレストランの先輩の所にたまに行き、

作る料理を見て貰ったりしています。

味も中々美味しく、私もお店を出してもおかしくない位の味だと思いました。

Yさんが、いつかお店を出せるように最大限の応援を妻と共にしていこうと思いました。

頑張って夢の実現をしてほしいと思います。

懐かしい、学校給食。今どうなっているか見てみたい!

私が子供の頃、給食を残すことはとってもいけない事だったと思う。 私の小学校はそんなでも無かったけど、友人などの話を聞くと、ちゃんと食べないとお昼休みは無しだったりとか、ちゃんと残さず食べないと駄目!といわんばかりの厳しい態度で臨む学校だったそうだ。

scl026-s

最近の子供はアレルギー体質の子供も多く、間違ってアレルギーの元となる食材を食べてしまったら命に関わることになる。 以前、食物アレルギーを起こし、亡くなってしまった子供のニュースを見聞きした覚えがある。 

私の頃と違って、最近はアレルギー体質の子供が増加しているようで、学校側もそういったアレルギーのある子に対応しているところが多くなったらしく、「学校側も○○ちゃんは△が駄目だから、XX抜きで・・」とか用意するのもきっと大変なんだろうな。

知人のお子さんはまだ5歳だけれども、小麦アレルギーだそうで、うどんや、パスタ、もちろんパンを食べることが出来ないそうだ。 私にとっては麺類やパンが食べられない世界って創造が出来ない。

何だか今の学校給食をとっても見たくなってしまった。 今時の学校給食は、デザートにケーキなどが付いたりして、私たちのときとは比べ物にならないぐらい豪華になったと聞いたことがある。 そう思うと今どんな感じなのかと~っても知りたくなってきた。 周りに子供がいなくて、最新情報をGET出来ないのがとっても残念!!

加齢臭、私もいつか臭うんだろうか・・

たま~にネット広告で、加齢臭防止の石鹸などの広告を見かける。 加齢臭って一昔前までは耳にすることも無かった言葉だな~と思い何気なく検索してみると、体臭成分の一つにノネナールという物質があり、青臭さと脂臭さの両方を持っているそうで、「加齢により体臭も変化する」とういことで加齢臭と名づけられたそうだ。

加齢臭

加齢臭っていうと男性っていうイメージが会ったけれども、男性は40歳以降、女性は閉経後にノネナールの発生量が多くなり臭うらしい。

会社には当然40歳以降の男性がいるけれど正直加齢臭ってあんまり感じた事が無い。

先日テレビで加齢臭に関連した番組を見ていたら、娘がお年頃になって、「お父さん臭い!」と思うのは、近親相姦を防止する機能(遺伝子が近い人同士が子供を産むと、障害を持つ子供が生まれる確立が高くなります)というか本能が働くそうで、遺伝子レベルが近い人の臭いを「嫌だ」と感じるそう。  娘は父親の臭いを嫌い、例えば男女の兄弟がいる家庭でも妹には兄の臭いを嫌うそうだ。

凄い!人間って良く出来ている。 ということは、会社の親父が私にとってあんまり臭わないのは遺伝子レベルがかけ離れているということか。

どちらにしろ、将来自分も加齢臭だすんだ~と考えただけでちょっと悲しくなった。